Menu

審査甘いクレジットカードを作る決意

私は古いアイテムが好きで財布も同じタイプでした。その財布はポケットに入れて普通に自転車に乗って移動していました。しかし目的地に着いたら財布の中身が消えていて焦りました。
その時の状況は自分が非常に疲れていたこともあります。財布に傷が付いていてその隙間からお金が落ちていました。更にそれを発見した時は既に遠くまで行っていたのです。
財布の傷は深いもので小銭と札束が抜け落ちるくらいでした。この時に失敗したのが札束を折り曲げて財布に入れたことです。そういった状況だったので札束が隙間から落ちたのだと予想しました。
また自転車で走っていたので地面に注意がいかなかったです。私は前方を見て下を確認しなくて後悔しました。落した金額は数万円だったので大きな損失になりました。
その日は目的地で必要なショッピングができなくて非常に困りました。私は自転車で疲れていたのでこの出来事を曖昧に覚えています。しかし家に帰ると落した分のお金の大切さを知って落ち込みました。
現金を持ち歩かなくて済むように、審査甘いクレジットカードを作ろうと思います。